食事の味付け

もう結婚して20年にもなるのに、未だに私の味付けに何か一言言ってきます。
普段は一緒に住んでいませんが、孫の顔を見に、月に一回はやってきて泊まります。

 

義父がなくなって、今は自由人なので、暇を持て余しているようです。
来てもらいのは別に良いのだけれども、出身地の違いで、どうしても味付けが違います。

 

私は、自分の母が料理好きで美味しい物を沢山作ってくれたので、その味を自分の娘に伝えたくて、主人の母よりも、実の母の味つけをまねています。

 

そのせいか、味が薄いのだの時々未だに料理が下手だと言われます。
義母の出身地の味付けは、私には濃く、甘いのです。

 

使う醤油の種類も、出しの種類も違うので仕方がないですが、まだまだ、口を出してきます。

 

主人は、もう私の味付けに慣れてしまったのか何も言いませんが、義母がいる時はやはり向こうの味方です。喜んで息子が食べるので沢山作ります。

 

私の子供達は、もう少し大きくなったので、甘いとか、からいとか言わなくなりましたが、あまり食べなくなります。密かに勝ったと喜んでしまいます。